2002年

郡上漁協解禁
解禁後、高鷲地内のみ爆釣・・・さすが群馬産の鮎はひと味違うようです(食べても)
連日、解禁並の釣人でにぎわっていて、20-30匹は当然のように釣れ
良いポイントに陣取った人は100匹前後釣る人もいてお祭り騒ぎです。
そのせか白鳥地内は釣人も少なく一人で広範囲の場所がとれ
拾い釣りして30-40匹の釣果が出ています。
群馬産のフィ−バ−も終わり、超渇水の長良川
鮎たちはトロ場・深場に過密状態で群れている
その中をうまく泳がせば(技術が必要)必ず釣れます。

いずれにせよ大雨ふらないかな-・・・・

*7月24日、水位は平水、川を洗い過ぎてアカがなかなかつかない
       川底は真っ白で鮎釣りの気分が出ません、時々仮設工事の濁りも入り気分悪−
       週末頃から何とか釣れそう・・・・?


月日 釣人名 場所 釣果・サイズ 画像 コメント
9月20日
(金)
晴れ
ヒロ君 九頭竜川
勝山
20−24cm
15匹
16日より網解禁
17日50cm増水
19日現在平水
久々の平日の釣り、釣り人
少なくマイペ−スの釣り
網のせいかデカが釣れない
今年も尺の顔が見られぬ・・
9月15日
(日)
曇り
カツ君

頭領
九頭竜川
勝山
26cm・200g

25cm・185g
大物狙いで名古屋より
4人で勝山へ
連休中とあって川は
にぎわっている、オトリ屋の
老人に聞くと尺が出たとの事
期待を込めて一日粘ったが
残念無念
9月13日
(金)
晴れ
上手 猛

羽生 正和
九頭竜川
勝山
25cm・155g

26cm・200g
尺物狙いで勝山へ
相変わらずの濁りで足下が
見えなく歩きにくい
底石も見えず釣りづらい
尺物は出なかったが
200gをゲット
9月10日
(火)
曇り
ナオチャン 長良川
八幡・五丁瀬
18-25cm
18匹
鮎釣りも終盤を迎え
ポイント探しに苦労する日々
五丁瀬でデカが出てるらしい
との情報を入手
一日粘って100g級の良型を
十二分に楽しめました。
9月1日
(日)
晴れ
コウちゃん 九頭竜川
勝山
27cm・185g
26cm・175g
今年も尺鮎を求めて九頭竜通い
早朝よりすごい風、竿を持つ手が
しびれます、27cmをゲット
今後が楽しみです。
8月31日
(土)
晴れ
カツ君
名古屋市
九頭竜川
勝山
24cm・155g 24cmを頭に16匹
一日中竿が折れんばかりの
強風と薄濁りの中、悪銭苦闘
悪条件の中16匹は見事です。
8月29日
(木)
晴れ
9286 大和・杉が瀬 18-23cm
25匹
10:00-4:00
久々に一日釣りが出来ました
釣人少なくマイペ−スの釣り
今の鮎は大きい上に引きも強い
掛かるたびに迫力のある釣りが
楽しめ順調に掛かりました。
友釣り専用区も今月で終わりです。
8月28日
(水)
晴れ
管理者 大和・杉が瀬 18-22cm
8匹
10;00-12:00
* 2時間の釣り、竿を出して1時間
ボウズ、ポイントを変えたら
8連ちゃんでタイムアウト

8月27日
(火)
晴れ
ナオチャン 八幡・ドウマン 18-23cm
20匹
* トラブルばかりで苦労の連続
根掛かりが多く仕掛けが
なくなるばかり、(種鮎も)
鮎は沢山いるようです。
8月25日
(日)
晴れ
ひでと君
ノッコ
ヒロ君
大和・杉が瀬 18-23cm12匹
18-23cm 6匹
18-23cm 7匹
朝晩めっきり涼しくなり初秋
専用区も今月いっぱい
残り少ない鮎を求めて・・・
午後より入川、やな袋で泳がせ
追いがイマイチ、我慢の釣り
粘り勝ちの様子
8月22日
(木)
晴れ
ナオチャン 大和町・かんじ 18-23cm
34匹
さすがナオチャン名人
ほぼ終盤に入った友釣り
鮎がいないとの不評の中
色々と工夫をし、努力して
結果を出しました見事です。
8月20日
(火)
晴れ
ナオチャン 杉が瀬やな袋
大島・重佐橋上流
18-23cm
25匹
*
竿を持っているのが辛い
強風の中、ガンバッテ釣りました
8月16日
(金)
晴れ
ヒロ君 赤瀬橋上流 20-24cm・12匹 専用区の瀬で大型が
釣れている
12匹で1.250kgと特大級の鮎
水量があるため取り込みに苦労
ドンブリ等のトラブルに注意
8月14日
(水)
晴れ
ヒロ君

山下君
奥美濃大橋上流

大島・重佐橋上流
18-23cm・16匹

18-23cm・18匹
* 鮎が大きいためトラブルばかり

鮎は沢山いる・他に沢原君が20数匹
8月10日
(土)
晴れ
管理者 九頭竜川
中日鮎釣り大会
予選・9匹 計11匹
決勝・2匹 計 4匹
予選 4位 (95人中)
決勝 7位 (22人中) 入賞
人数が少なかったので楽勝
オトリの配布がラスト、泣きました

8月6日
(火)
晴れ
管理者

なおちゃん
馬瀬川下流

馬瀬川下流
16-23cm 10匹

16-23cm 15匹
水枯れで鮎が群れていて
釣りずらい。
馬瀬下流へ4回出かけ10匹平均
最大が25cmと型が良いので満足
鮎が沢山群れているので
増水すれば期待大。
7月23日
(火)
晴れ
なおちゃん 長良川
大和〜八幡
15-18cm
15匹
一日頑張りました
大和から八幡まで
場所を変え探りました
川底は真っ白アカツキなし
釣れる鮎はやせてます
7月22日
(月)
晴れ
管理人 長良川
二日町
ボウズ ガンガンの晴れ・アッチッチッ
水量よし、水温つめた-
アカツキなし・真っ白け-
2時間ほどアチコチ
攻めたが反応なし
天を仰いで恨み節
ガックリ・・・・
7月9日
(火)
小雨
なおちゃん 長良川
越佐・赤瀬
15-20cm
42匹
普段のストレスを
発散するかのように
釣りまくるなおちゃん
水枯れ・アカ腐れの時期
見事な釣果・・・
名人ですな〜
7月5日
(金)
晴れ
キリンさん 長良川
奥美濃大橋
上流
15-19cm
22匹m
久々にキリンさん登場
昨日ノッコが大釣りした
同じ場所で泳がせ釣り
釣人が少なければ
絶対釣れます
鮎は沢山います
7月4日
(木)
晴れ
ノッコ 長良川
奥美濃大橋
上流
15-19cm
46匹
本日失業・
日銭を稼ぐため
仕方なく鮎釣りに・・
11時間働いた結果
日当を稼ぎました
生活苦、釣りも厳しい
7月2日
(火)
曇り
ナオチャン 長良川
奥美濃大橋
上流
15-19cm
21匹
雨が降ったりやんだり
水位は平水に回復
一日粘ったが
掛かり遠くシビアな釣り
疲れました。
6月30日
(日)
小雨
渇水
ノッコ 長良川
奥美濃大橋
上流
15-19cm
29匹
日曜でも釣人少ない
寒空で鮎の追い悪く、
トロ場で泳がせ釣り
ガマン・我慢の一日
鮎は沢山いるがイマイチ
でも結果はまずまず
6月29日
(土)
小雨
渇水
ヒトデ 九頭竜川
勝山地区
15-18cm
19匹
解禁日
ダイワマスタ−ズの下見
9時着・気温水温低い
解禁日でも釣人まばら
下見らしき人も数人
午後から入れ掛かり
6月29日
(土)
小雨
渇水
次郎長 奥美濃大橋
上流
15-18cm
7匹
* 肌寒く、水温低い
先週はこの場所で一杯
今週はいっぱい食わされた
6月29日
(土)
小雨
渇水
会長 奥美濃大橋
上流
15-18cm
17匹
*
悪条件でしたが
釣り大会の下見を
かねての釣り
穴場をみっけ・・・?
6月29日
(土)
小雨
渇水
梅村 勝広
(名古屋市)
長良川・越佐 15-18cm
27匹
型は小さかったが
悪条件のなか
お見事です。
6月25日
(火)
小雨
渇水
ナオチャン 長良川
白鳥地区
15-20cm
35匹
6:00-17:00
何度も場所替えをして
頑張りました。
小雨模様で肌寒く
追い悪く、不満足な結果
6月23日
(日)
晴れ渇水
三森 秀人 奥美濃大橋
上流
16-20cm
37匹
9:00-3:00
超渇水で深場・トロ場に
鮎が集合、それを狙えば
絶対釣れます。
ジャパンカップ予選
じゃんけんで負け
悔しさをで夜も寝れず
6月23日
(日)
晴れ渇水
有馬 宏幸 奥美濃大橋
上流
16-20cm
29匹
10:00-4:00
がまかつは西日本へ
シマノも西日本へ
2大会を制した強者
今年はノッテマス
昨日の疲れもぶっ飛び
今日もつれました
6月22日
(土)
晴れ
有馬 宏幸
(可児市)
多田 裕行
(白鳥町)
東白川村 シマノ
ジャパンカップ
予選
私の釣友の有馬氏4位
めだか会の多田君5位
私にとって大変喜ばしい
限りです(私は予選落ち)
両君ともセミファィナル
ガンバッテ下さい。
6月18日
(火)
晴れ
渇水
管理者
赤瀬鉄橋
18-20cm
17匹
14:00-17:00
釣人の少ない白鳥で
のんびりと、掛かる鮎は
良型ばかり、
今後が楽しみです
6月18日
(火)
晴れ
渇水
ナオチャン 高鷲
大和
白鳥
16-20cm
28匹
*朝いち高鷲で釣るがイマイチ
大和へ場所替えしたが・・・
そして白鳥で・・・走り回って
くたびれました、
高鷲の群馬産は
ほぼ釣りきったよう
でもボチボチ掛かります
6月16日
(土)
晴れ
渇水
トッチャン 白鳥町
赤瀬鉄橋
16-20cm
18匹
仕事前の朝釣り
5時-8時半・3時間半
良く掛かる・・仕事が
待っているので
やむなく納竿・・残念
又明日挑戦します
6月14日
(金)
曇り
渇水
野田 弘昌 高鷲地内
生コン裏
15-20cm 今、噂の群馬産
ウデがいいのとあわせ
3ケタ釣り、満足で・・
そろそろ釣りきるかな・?
6月11日
(火)
小雨
渇水
名人
簑島 直樹
高鷲村
処理場
15-20cm
89匹
水中糸0.06
針・V5・3本錨
流石、名人ナオチャン
早朝5時から入れ掛り
100匹釣る予定でしたが
3時頃から濁りが入り
やむなく納竿、
群馬産は最高です。
6月9日
(日)
晴れ
多田 裕行
(白鳥町)
奥美濃大橋
下流
白鳥
15-20cm
24匹
*
早朝4時入川、10匹程
入れ掛かりその後続かず
6月9日
(日)
晴れ
谷口 徳彦
(白鳥町)
奥美濃大橋
下流
白鳥
15-20cm
30匹
*
三羽がらすで入川
我慢の釣りで竿頭
6月9日
(日)
晴れ
尾藤 正樹
(白鳥町)
奥美濃大橋
下流
白鳥
15-20cm
21匹
*
自分としては
満足の出来る釣りでした
来週が待ち遠しい
6月9日
(日)
晴れ
小栗 
(尾西市)
奥美濃大橋
下流
白鳥
15-19cm
18匹
午前中はあまり
釣れなかったが
午後水温が上昇すると
掛かり始め
チャラ瀬には釣人ナシ
のんびりと釣りが
楽しめました
6月9日
(日)
晴れ
上村 光生
(白鳥町)
大芝原橋
上流
白鳥
15-20cm
30匹
人・人・人
いいポイントなので
釣人ばかり
時間帯でムラが
あったようです
6月9日
(日)
晴れ
曽我 聡
(白鳥町)
大芝原橋
上流
白鳥
15-20cm
27匹
*
同上
6月9日
(日)
晴れ
斉藤 勝也
(名古屋市)
長滝橋下流 15-19cm
11匹
絶好釣のはずが
今回は睡眠不足で
集中力が欠けていたよう
来週から頑張ります
6月9日
(日)
晴れ
安藤
(名古屋市)
長滝橋下流 15-19cm
6匹
* 初心者なのでトラブル続き
鮎は掛かるのだが
取り込みの失敗ばかり
6月9日
(日)
晴れ
渡辺
(名古屋市)
長滝橋下流 15-19cm
12匹
* 鮎釣りよりもサッカ−が
気になり集中できず
6月9日
(日)
晴れ
中河
(名古屋市)
長滝橋上流 15-19cm
19匹
* 子守しながらの釣り
家族サ−ビスも辛いです
父親の義務です
6月9日
(日)
晴れ
梅村 勝広
(名古屋市)
長滝橋下流 15-20cm
33匹
瀬に立ち込み
一日満喫しました
沢山の釣人の中
まずまず釣れました
明日もお休み
今日の倍は釣ります
6月9日
(日)
晴れ
日置 紀彦
(関市)
合渡
高鷲村
15-20cm
32匹
この上流で釣りました
群馬産の鮎なのか
掛かりは良かった
場所が確保できず
苦労しました。
6月9日
(日)
晴れ
有馬 宏幸
(可児市)
鮎走り
高鷲村
15-20cm
33匹
* 北斗会、8名の釣り
満足できる釣りでした
6月9日
(日)
晴れ
酒井兄
酒井弟
直チャン
野中
先生
クロチャン
筒井
鮎走り
高鷲村
22匹
32匹
42匹
22匹
28匹
23匹
32匹
会員8名が高鷲村で
群馬産の鮎に挑戦
釣り上げたものの
どれが群馬産か解らない
しかし、追いは
良かったようだ
全員が満足できる釣果
群馬産の
おかげでしょうか・・?
ウデが良かったのか・?
今一度検討します・・・

郡上漁協では6月のあゆの解禁に向けて、稚あゆの放流を開始、
白鳥地区は4月20日に人工産あゆ500kgを各所に初放流
約8cmに育った元気な稚あゆが、温みはじめた(水温11℃)清流の中放たれました。
今後数回に分け放流され、6月の第二日曜(予定)の解禁の頃には立派に育ち
あゆ釣りファンを喜ばせてくれると思います。
吉田川と高鷲地区には追いが大変良いと評判の群馬県産が放流され、
期待のもてる年となるでしょう。

下越佐橋からの放流 元気に育った稚あゆ ホ−スでの放流 奥美濃大橋付近の放流
テレビ撮影も バケツによる放流 赤瀬橋付近の放流 清流の中へ