R6・5月11日(土)今朝の長良川

天候 晴れ  気温 8度  水況 渇水・クリア-

おはようございます。 ザワついています・・・サツキマス

今日は長良川鵜飼い開きの日(5月11日 記念日)

岐阜県長良川の「鵜飼い(うかい)」は5月11日から10月15日まで行われ、この日が初日にあたる。

鵜飼いとは、照明の役割も担う篝火(かかりび)が鮎(アユ)を驚かせ、逃げる鮎を飼いならした鵜を使って捕る伝統的な漁法である。その歴史は古く『日本書紀』『古事記』にも鵜飼いについての記載がある。鵜飼い漁で獲れる魚には傷がつかず、鵜の食道で一瞬にして気絶させるために鮮度を保つことができる。そのため、鵜飼い鮎は献上品として珍重されてきた。

鵜飼いは、日本や中国などで古くから行われていて、ヨーロッパでは16世紀から17世紀の間、イギリスとフランスの宮廷を中心に鵜飼いがスポーツとして行われていた。現在では漁業というより、観光業のショーとして行われることが多いが、約1300年前から行われている古典漁法をいまに伝えるものである。

浜松まつり5年ぶりフル開催で人出245万人 松本潤さん参加の2023年に次ぎ2番目の多さ


SBSnews6

2024/05/105年ぶりのフル開催となった2024年の浜松まつりの人出は合計245万人余りと発表され、過去2番目に多い人出となりました。 2024年の浜松まつりは5月3日から5日までの3日間開催され、飲酒が解禁されたことでコロナ前・2019年以来のフル開催となりました。   浜松まつり組織委員会は2024年のまつりの人出について、▼1日目は79万1000人、▼2日目は91万3000人、▼3日目は74万9000人の、合わせて245万3000人と発表しました。 浜松・浜名湖ツーリズムビューローによりますと、2024年の人出は、松本潤さんが参加した2023年に次いで過去2番目の多さを記録したということです。 ※歴代ランキング(2004年以降)※ 1位*2023年…255万5000人(松本潤さん参加) 2位*2024年…245万3000人 3位*2019年…209万7000人(コロナ前最後のフル開催)浜松・浜名湖ツーリズムビューローは2024年の人出の多さについて、フル開催であったことや天候に恵まれたこと、また現在開催中の「浜名湖花博2024」との相乗効果も考えられると話しました。

良型小鮎まつり!?小鮎釣りしに行ったら色々やばかった!【小鮎釣り、鮎釣り、滋賀釣り、琵琶湖釣り】


hobbyチャンネル

2024/05/08

人気記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。