R6/6月2日(日) 今日の長良川

天候 晴れ  気温21度・水温13度   水況 平水・クリア-(午後5時頃)

今日のお天気は曇時々雨・・そして雷雨~の晴れ、水況に変化なし

天候 曇り  気温 15度・水温12度  水況 ほぼ平水・クリア-(午前6時)

おはようございます。 日曜ですが釣り人がすくな~~~い。

中日新聞抜粋

今日は横浜港開港記念日・長崎港開港記念日(6月2日 記念日)

1859年(安政6年)のこの日、前年1858年に締結された日米修好通商条約により、それまでの下田・箱館(現:函館)のほか、神奈川(現:横浜)・長崎の港が開港した。

この条約は当時の第14代将軍・徳川家茂とアメリカ総領事タウンゼント・ハリスとの間で調印された14ヵ条からなるもので、自由貿易を求めるアメリカに対して日本は神奈川・長崎・新潟・兵庫の開港を約束した。神奈川では、開港した横浜村の砂洲に波止場が設けられ、その背後に運上所(税関)や町会所が置かれた。

5月20日は「東京港開港記念日」。

アマゴ1万5000匹を放流 三重県いなべ市 (24/06/01 17:54)

メ〜テレニュース

2024/06/01三重県いなべ市で1日、1万5000匹のアマゴの放流が行われました。  いなべ市北勢町小原一色の川に魚の姿を取り戻そうと地元の自治会と四日市市に本社を置く植物活力液の会社「フローラ」が共同で実施し、今年で16回目です。  放流するアマゴは和歌山県の漁協から仕入れた1万5000匹で地元の子どもたちらが放流しました。

6メートルの伊勢えびの模型を前に祈り 伊勢えび祭を開催 三重県志摩市 (24/06/01 17:54)


メ〜テレニュース

2024/06/01三重県志摩市で1日、第61回伊勢えび祭が開かれました。  伊勢えび祭は伊勢えびへの感謝と大漁を願う催しです。  長さ6メートルの伊勢えびの模型を前に祈りが捧げられました。  会場では伊勢エビで出汁をとったうま味たっぷりの長寿汁が500食限定で販売され人気を集めていました。  祭りの名物は「じゃこっぺ踊り」と呼ばれる踊りです。  「じゃこっぺ」とはエビの稚魚を意味するこの地域の方言で、エビの稚魚が跳びはねるような動きで踊ります。  午後8時ごろからは1200発の花火が打ちあがり、祭りを締めくくります。

人気記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。